1. ダイエット取材班
  2. 腸内洗浄
  3. ≫腸内洗浄を自宅で失敗すると【血便や痔の原因】に?危険性を知っておこう

腸内洗浄を自宅で失敗すると【血便や痔の原因】に?危険性を知っておこう

便秘や肌荒れに効果があるといわれてる腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)は、故ダイアナ妃、パリス・ヒルトンさん、マドンナさん、ナオミ・キャンベルさんたちや、日本でも藤田ニコルさんやアン・ミカさんたちがされていて、一時期ブームになりました。

モデルの方がされてると聞いて、「キレイになりたい」「便秘を治したい」「浄化したい」と思って試してみたい人が増えていますが、具体的にどういうことをするのかあまり知られていません。そのため、「ちょっと怖い」「失敗したら?」「血便や痔の原因になりそう」という意見もあります。

腸内洗浄には、クリニックで行われるものや、自宅で塩水やコーヒーを自ら入れて行う方法などがあります。そこで、腸内洗浄のやり方や、自宅での危険性、クリニックの金額、腸内洗浄器具などを紹介します。

腸内洗浄を自宅でやることの危険性

現在、日本で流行ってる腸内洗浄には、おおきくわけて3種類あります。

  • 塩水洗浄(ソルトソルトウォーターバッシング)
  • コーヒーエネマ(コーヒー浣腸)
  • コロンハイドロセラピー

上の二つは、自宅で一人で行うもので、三番目はクリニックなどでおこなわれてる方法です。ひとつずつかんたんに紹介していきます。

塩水洗浄(ソルトウォーターバッシング)※危険

塩水洗浄(ソルトウォーターバッシング)は、3年ほど前から海外から入ってきた方法で、ビヨンセさん、アンジェリーナ・ジョリーさんたちがされてるという「レモネードダイエット」の一部ということで人気になりました。

やり方は、1Lのミネラルウォーターに塩を小さじ2杯加えて、それを20分間で飲み干します。すると、下剤と同じ効果で便が出てきます。その後、本来はレモネードやおかゆなどを食べるというのが、「レモネードダイエット」という方法です。

塩水洗浄は、その塩水を飲むということだけをする方法です。

ただ、この方法は医学的根拠もまったくなく、からだに負担を与えるばかりか、内臓出血、嘔吐、心臓や腎臓の機能障害も引き起こすといわれて、NHKのニュースサイトなどでも話題になりました。

確かに、1Lの水に塩を入れて飲むと下痢はしますが、それだけでしかないということです。体重はもちろんへりますが、便秘はもちろん、ダイエットにもならないといわれています。

海外のセレブ達は、医師の管理下でそういうことを行ってると思われますので、塩水洗浄は絶対にしないほうがよいとおもいます。

コーヒーエネマ(コーヒー浣腸)※危険

コーヒーエネマは、1920年ころにドイツの科学者が、自らのからだをつかって実験して、普通の浣腸よりも消化管をきれいにして肝臓から毒をとると主張しました。

いまでは、医学的に全く根拠がないばかりでなく、コーヒーのカフェインが直接腸から吸収されることで悪影響が出てきて危険であるとされています。

ネット上では、コーヒーエネマをしてよかったという口コミもありますが、電解質異常、自分で器具を入れるときに体の中を傷つけてしまって敗血症、感染症、大腸炎、胃腸炎などをおこしてしまったという症例もあるようです。海外では、死亡例もあるということです。

もちろん、詰まってる便を外にだす以外に何も効果はないということです。

なので、コーヒーエネマも、自分でやることはかなり危険ですし、やる意味がないのでやめておいた方が良いと思います。

コロンハイドロセラピー

コロンハイドロセラピーは、クリニックで行われるものです。専用の機械があって、看護師やセラピストなどの指導、マッサージをうけながら行うものです。

基本的には、機械につながったホースを肛門にいれて、40度弱にした洗浄剤(お湯)をお腹の中に入れていきます。そして、ある程度入れたらお腹をマッサージしてそのホースからからだの中の便を吸い取ります。これを4,5回やるということです。

お湯を強制的にお腹の中に入れますので、痛かったり、膨らんだ感覚が強かったり、あまりスッキリしないというひともいるようです。さらに、1回ではダメで、本来は3日連続で行うものなので、3~5回はした方が良いとされています。

ただ、良いクリニックでないと、そのホースが抜けてしまい洗浄液まみれになってしまったり、海外では、お湯の圧力が高くて腸が破裂してしまったという症例もあるようです。

この方法も、便秘を治したり、ダイエットするためのものでなく、単純に出すだけなので、しばらくすると元に戻るということです。

3種の腸内洗浄法の総評

腸内洗浄は、大きく分けてこの3種類があります。ただ、どの腸内洗浄も、簡単に言えば普通の浣腸と同じで、からだの中のものを出すだけで、便秘を根本から治してはいませんし、ダイエットでもありません。3,4日は調子がいいかもしれませんが、同じような食生活、運動をしていれば、すぐに便秘に戻ってしまいます。

よく言われるように、お肌のトラブルがなくなったり、キレイに見るのはその一瞬だけになります。

また、くりかえしおこなうことで、当然からだの調子は狂ってきます。

というのも、腸内洗浄を行うと、腸内に住み着いた善玉菌、悪玉菌、日和見菌などがいったんゼロになってしまうからです。腸内洗浄をした後に、かならずビフィズス菌などの善玉菌のもとを飲まないと、ぎゃくに便秘が進んでしまうことがおおいです。その結果、再び腸内洗浄に行くような悪循環に陥ってしまいます。

なので、腸内洗浄をかんがえてるのでしたら、単純に便秘を治すためだったり、ダイエットのために行くのではなくて、食生活などを改善してから、からだの中を一回リセットするために、腸内洗浄をするようにしてください。

そのためには、すぐ後にビフィズス菌をしっかりとることがたいせつになってきます。

その後の生活は、悪玉菌をへらし、善玉菌を増やすために、食生活を和食や野菜を中心、適切な運動、ストレスをためない生活、慮質な睡眠などをしていくことで、便秘を解消して健康なからだを維持していくことです。

腸内洗浄をどうしてもやりたいのでしたら、大腸内視鏡検査をすることです。この検査は、健康診断をしてくれる大きな病院でしたら、たいていすることができます。検査をする前に、内視鏡でよく見るために、腸の中をすべてきれいにします。こちらは、下から浣腸をするのではなく、2L位の下剤を飲みながら、腸の中をきれいにします。その後、内視鏡をしたから入れて検査をします。

下剤の2Lも3時間ほどかけて飲みますし、内視鏡もまったく痛くはありません。しかも、病気を見つけることができますので、腸内洗浄を考えてるのでしたら、大腸内視鏡検査をお勧めします。

その検査によって、便秘が治ったということを言われる方は多いです。金額もそれほど変わりません。

腸内洗浄の金額比較【自宅VS病院・クリニック】

腸内洗浄にかかる金額を比較していきます。

塩水洗浄

塩水洗浄に必要なものは、

  • ミネラルウォーター 1L
  • 塩 小さじ2杯

これだけです。お好みで、レモン果汁を入れてもいいです。かなり高級品をつかっても、実質的には、1000円もかかりません。

ただ、これをして病気になれば、多くの人に迷惑もかけますし、お金も何十倍かかりますい。

コーヒーエネマ

自宅でコーヒーエネマをするには、専用の機械が必要です。こちらのサイトから、エネマ(浣腸)専用の機械が通販で購入できます。

税別、送料別で7,700円です。

さらに、インスタントコーヒーではなくて、本当の豆から挽いた豆を使ったコーヒーが必要になります。コーヒーを入れる水の量や後から入れる塩やオリゴ糖など、いろいろ細かく決められているようです。

専用のコーヒーも売られていましたが、7,000円位から1万円位していました。

ただし、どこのサイトにも、自己責任でしてくださいとかかれていました。病気になって入院したら周りの人だけでなく、お医者さんや看護師にも迷惑になりますし、何十倍のお金はかかります。

コロンハイドロセラピー

コロンハイドロセラピーは、エステやクリニックで行われています。

1回あたり約1万円から2万円くらいで、30分から1時間の間で終了します。そのクリニックで違ってきますので、あらかじめ聞いておくことがたいせつです。

腸内洗浄は保険適用の対象外となって、全て自費となりますので、かなり高額になってきます。しかも、1回では効果がないといわれますので、3回とか5回の回数券で販売してるクリニックがおおいです。

一応看護師がいるので、傷はつけられないと思いますが、やったおかげでからだの調子が崩れてしまい、余計な出費がかかる可能性はあります。

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査は、健康診断を行ってる大きな病院や、消化器科肛門科、産婦人科、胃腸科などでおこなっています。

何もない状態で検査だけですと、1万8千円になり、保険適用外です。

何らかの異変を感じている場合は病気の発見・治療のための検査ということになりますので、保険対象になります。例えば、健康診断で血便が出た場合は、3割負担の場合6000円になります。ただし、病気が見つかった場合には生体検査が必要になったり、処置が必要になりますので、さらに処置費用はかかります。

とは言え、ポリープが見つかった場合でも、3万円前後にしかなりませんので、お腹の中をすっきりさせたついでに検査も受けておいた方が、安心できるのではないでしょうか。

それでも自宅でやりたいなら…腸内洗浄器具の紹介

どうしても自宅で腸内洗浄をしたいと思われたら、まずは、下剤を飲んだり浣腸をしてみてください。

塩水洗浄のような危険なことはせずに、市販の下剤をつかったり、有名なイチジク浣腸をすることで、とりあえず同じように腸の中をきれいにできます。

浣腸の場合は、

  1. 体温より少し高め(38~40℃)に温める
  2. オリーブオイル、ワセリンなどを塗る
  3. 挿入して中の薬剤を押し出す
  4. ティッシュなどで抑える
  5. そのまま3~10分ほど我慢する
  6. 間に合わないと感じるまで我慢した後に排便する

ただし、入れるときには優しくしてください。からだの内部を傷つけてしまったら病気になってしまいます。

これをしても出ない場合は、腸内洗浄よりも、便秘外来や消化器内科、内科などの病院に言って相談をするべきです。何か問題があるのかもしれませんので、腸内洗浄はやらない方が無難です。

どうしても、家で腸内洗浄をしたければ、こちらの器具を購入されて、説明書などをよく読んで、自己責任でするようにしてください。

⇒オンリースタイル公式

一番は物理的刺激より普段の生活から!改善すべき点まとめ

便秘になってしまうには、理由があります。大きな理由のひとつとして、腸内環境が悪いということです。

カンタンに言うと、悪玉菌が元気になると便秘になります。

どういうことかというと、腸の中には善玉菌、日和見菌、悪玉菌が住んでいて、腸の運動にかかわっています。

善玉菌が元気なときには、善玉菌が出す物質によって腸内は酸性になって、それが刺激になって腸がうごいて排便を促します。

逆に悪玉菌が元気になると腸内はアルカリ性になって、腸はほとんど動かなくなってしまうんです。加齢や食生活で代謝が悪くなっていくと、腸の中に住んでいる悪玉菌の割合がおおくなって元気になってきて、腸が動かなくなって便秘になってしまいます。

では、悪玉菌が元気になるスイッチは何でしょうか。

それは、お肉とかジャンクフード、脂肪分が多い食事です。よく噛まなかったり、糖分をとりすぎるのも原因です。

こういった食事をへらしていくき、野菜や和食中心の生活をしていくことで、徐々に善玉菌は増えていきます。

さらに、腸の活動が活発になるのは、夜の寝てる間です。

内臓の機能は、自律神経の中の副交感神経がつかさどっています。副交感神経は、寝てる間に良く働いていますので、寝てる間に内臓が活発に動くわけです。

なので、睡眠不足になったり、ストレスをたくさん抱えることで便秘になりがちなのです。リラックスして良い睡眠をとることが便秘解消のこつでもあります。

物理的に便を外にだしてしまうこともたいせつなのかもしれませんが、まずは、

  • 食生活
  • 睡眠
  • ストレス

この3つを改善させることがとてもたいせつになります。これをしないまま腸内洗浄をやってもかならず同じ状態に戻ってしまいます。

さらに、どうしても改善できなければ、エステのようなクリニックではなくて医療機関にいって相談することをおすすめします。

腸内洗浄まとめ

腸内洗浄について、いろいろと紹介してきましたが、基本的に腸内洗浄はしない方が良いと思います。

理由としては、

  • 食生活を変えない限りムダになる
  • からだの中が傷ついて病気になるリスクがある
  • 便秘もダイエットにも関係ない

などです。

どうしても腸内洗浄をしてみたければ、大腸内視鏡検査をお勧めします。同じように腸の中が空っぽになりますし、病気を検査できますし、絶対に見ることのできない腸の中を見ることができるからです。腸のなかをみると、おそらく人生観が少し変わってくるのではないでしょうか。

宿便というコトバがあります。前に食べたものがずっと腸の中に残っていて宿便になってるから、それを出さないといけないといわれています。

それはウソです。

1年前に食べたものが残っていたら、病気です。食べた順番に必ず出ていきますので、ずっと残ってるということは、あり得ません。

通常なら1日、2日で出ていくものが、3日とか4日、その場所にとどまってる滞留便というものはあります。それを、美容系や健康系の商品を売るために「宿便」というコトバにして宣伝をしてるだけです。

それも、内視鏡検査ではっきりわかります。

腸内洗浄をするなら、大腸内視鏡検査です。

内視鏡検査に伴う腸内洗浄のあとに、ビフィズス菌をたっぷり毎日取ることと、オリゴ糖や、水溶性食物繊維などの善玉菌のエサをたっぷり食べることで、徐々に腸の働きは正常に戻っていくと思います。

便を出すために腸内洗浄をするのではなくて、腸内環境をリセットするための腸内洗浄だと考えてみてください。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする