1. ダイエット取材班
  2. 酵素
  3. ≫酵素 宝美の口コミ【成分に危険性は?】原材料も調査!

酵素 宝美の口コミ【成分に危険性は?】原材料も調査!

これさえあれば、40代からの若々しさを取り戻せると大評判の「宝美」を紹介します。酵素ドリンクではなく、濃縮練り酵素の宝美は、夜寝る前に飲むことで自分史上最高の若返りを期待することができます。成分や原材料を紹介します。

30代、40代になって「ヤバイ!」と感じることは?

30代、40代になって、年齢を重ねてくると、気になってくるものがあります。宝美さんが調査したところ、

  • 体型 33%
  • 肌  23%
  • 髪  23%
  • 疲労  4%
  • その他 18%

となっています。体型の中でも、背中、お腹まわり、腰回りのお肉が特に気になっているひとがおおいです。

お肌では、しわやしみ、くすみなど、髪の毛ではやはり白髪がダンゼン「ヤバイ」と感じてると答えるひとがおおいということです。

そのひとたちに、何を改善したいのか?を重ねて聞くと

  • 若返り 40%
  • 体型 18%
  • 肌  14%
  • 綺麗 8%
  • 髪  4%
  • その他 16%

という結果だったそうです。これが、20代のひとたちへのアンケートでしたら、ダイエットとかになるとおもうのですが、年齢を重ねていくと、ダイエットよりも若返りたいと思うのは、誰しも同じではないでしょうか。

では、「若返る」とは、どういうことをイメージしますか?

やはり、体型、お肌、髪の毛を20代のころに戻したいと思ってると思います。わたしもかつてはそういう風に思っていました。

若いひとたちと接したり、子どものの肌を見たりした後、鏡を見るのがつらくなってしまったというのも聞いたことがあります。そして、エステ行こうかな、ダイエットしようかな、最悪、整形?と考えてる友達もおおいです。

ただ、ちょっと想像してもらいたいのですが、ほんとうに、10代、20代のかんじに若返ることが良いことなのでしょうか?しかも、おそらくムリのような気がします。

よく、テレビでありますが、姉妹や友達にしか見えない親子とか、20代のように見える50歳代のひとって、ちょっと違和感を感じませんか?

そこまで若いと、なんとなく苦労をしていなさそうとか、何もかんがえていないとか、お金をかなり使ってるんじゃないかなとか、マイナスのイメージで見てしまうことが多かったんです。

それを考えてみると、30代だったら、30代なりの美しさ、40代なら40代だからこそ出せる美しさを求めていった方が良いんじゃないかな?と考えるようになりました。

それを気づかせてくれたのは、吉永小百合さんとか、石田ゆり子さんです。決して20代には見えませんが、とてもお美しい方たちです。

若返るということだけを考えるのではなくて、トータル的にバランスをとって美しくなっていくことがたいせつなんじゃないかなと感じました。

とは言え、体型もお肌も、髪の毛もそれ相応にケアをしてく必要があるとおもいます。そのためには、エステや整形などといった外側からケアをしていくのではなくて、からだの内側からケアをしていくことがたいせつだとおもいます。

どういうことかというと、若いころのからだと、年齢を重ねてきたからだはどこがいちばんちがうのかというと、代謝です。

体型がかわる、つまり脂肪がたまってしまうのは、その部分の代謝が悪くなってきているためです。若いころはそれでもなんとかしていたのですが、年齢を重ねると運動不足も加わって悪くなる一方です。

お肌や髪の毛は、そのまま表に出てしまいます。子供の肌を見くらべれば一目瞭然ですよね。

さらに、疲労が重なったりストレスがたまることで、それらが悪循環にどんどんおちいってしまいます。

何もしなくてもそうなってしまうのですから、年齢にふさわしい美しさを手に入れるには、まずは代謝の力をあげることがいちばんたいせつなことです。

そのために、宝美の成分や原材料が多くのひとに支持されています。

「宝美」の成分や原材料は?

 

濃縮練り酵素「宝美」は、酵素ドリンクと違って、ペースト状になっています。濃縮したとかそういったことではなくて、「澱(おり)」といわれる部分を商品化したものです。

しかも、一つ一つパックになっていますので、指にもつかず、後始末も簡単でとても飲みやすいです。

澱とは、ワインのボトルの底とかにたまってる濃い部分で、自然にタンクの下にたまって濃縮されたものです。なので、アミノ酸、タンニン、アントシアンなどのポリフェノールを含む植物発酵液の澱は、必須アミノ酸が酵素ドリンクりくらべて7~8倍もふくまれています。

昔から、この澱の部分はとても貴重だといわれていたのですが、やっと商品化することができたということです。

「宝美」には、その澱を作るための67種類の原材料と、ふたつの抗酸化素材を使ってつくられています。それぞれを見ていきます。

67種類の原材料

67種類の原材料として、新潟県の妙高山の山ろくに自生する農薬不使用の野草と、野菜や果物が使われています。

野草類

ドクダミ、大葉子の葉、ハト麦、エビス草の種子、杉菜、ヨモギ、スイカズラ、アカザ、クコの葉、カンゾウ、イチョウの葉、マタタビの木、ルイボス、ツル菜、カキドオシ、オトギリソウ、桂皮、カワラケツメイ、ナルコユリ、アマチャヅル、クコン、エゾウコギ、ツユ草、ハブ草、松の葉、キダチアロエ、クコギ、ナタマメ、アカメガシワ、クコの実、クマ笹、タンポポ、南天の葉、コナラ樹皮、土アケビ、

野菜類・海藻類

キャベツ、モヤシ、きゅうり、ブロッコリー、玉ねぎ、大根、ニンジン、ごぼう、レンコン、ジャガ芋、山芋、根昆布、シイタケ、マイタケ、ホウレン草、パセリ、トマト、ニラ、ニンニク、小松菜、カブ、

果物類

山ぶどう、パパイヤ(遺伝子組換えでない)、ブルーベリー、パイナップル、リンゴ、レモン、

糖類

ショ糖、酵素水飴、オリゴ糖、黒糖、

その他

貝化石

ふたつの抗酸化素材

ふたつの抗酸化素材として、山ぶどうとブルーベリーがふくまれています。

山ブドウ

山ブドウには、レスベラトロールというポリフェノールがふくまれています。レスベラトロールは、つよい抗酸化力を持っていて、細胞の酸化をふせぐとともに、寿命をのばすといわれてる「長寿サーチュイン遺伝子」を活発化するといわれています。また、動脈硬化を予防したり、認知症を予防するといわれていて研究がすすんでいます。

ブルーベリー

ブル―ベリーには、アントシアニンというポリフェノールがふくまれています。アントシアニンは、眼精疲労、視力改善、内臓脂肪をためることを防止したり、動脈硬化の抑制に効果があるといわれています。

このふたつの抗酸化作用が高い成分を掛けあわせることで、活性酸素を取りのぞいて、からだの中をさびさせないようにしています。

「宝美」の効果的な飲み方はコレ!

宝美の効果的な飲み方は、夜、寝る前に飲むことです。

それには、たいせつな理由があります。

いちばんはじめに、若いころとは違うポイントは、代謝だとお話ししました。代謝が悪くなってくると、体型、お肌、髪の毛、疲労などに影響がでてくるのはおわかりだとおもいます。

では、その代謝を良くするにはどうしていけばいいのかご存知ですか?

規則正しい生活、運動、ストレスをためない・・・いろいろあるとおもいますが、イチバンたいせつなものは、

成長ホルモン

です。成長ホルモンがでることで、代謝の力があがってきます。かんたんにいうと、子どもの頃は当然ですが、成長ホルモンはたくさん出ていますので、代謝が上がって成長していくわけです。

その成長ホルモンは、おとなになると年齢と共にさがっていってしまうんです。成長ホルモンがすくなくなることで、老化がすすんでいくとおもってもらっても良いかもしれません。

なので、成長ホルモンをしっかりだして、代謝の力をあげていくことが、若さをたもって年齢相応の美しさを維持していくことができるひとつの道だと思います。

では、成長ホルモンをだすにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、良い睡眠をとることです。成長ホルモンは、夜に寝てから90分間の間にほとんどでるといわれています。その90分間にしっかりした睡眠をとることで、成長ホルモンが良くでてきます。なので、その時間帯がゴールデンタイムと呼ばれてるんです。よく言われているような夜の10時から深夜の2時ではなくて、寝始めてからの90分間が本当のゴールデンタイムです。

子供のころは、横になったらすぐに深い眠りになっていたのではないでしょうか?「寝る子は育つ」ともいわれています。

ですから、もうおわかりだとおもいますが、大切なことは、宝美を飲んで、良い睡眠をとることです。寝る前に宝美を飲んで、からだの中に吸収されたときに、成長ホルモンがでてくると、効果が倍増するわけです。逆に、よく寝れないし栄養も何もないという状態だと、お肌やお通じに影響が出てきてしまいます。

そういう意味で、夜寝る前に宝美を飲むことがたいせつになってきます。せっかくいい成分をからだの中にいれたのですから、しっかり働けるような環境をととのえることがたいせつです。

これを読まれてるあなただけにお話ししますが、良い睡眠をとるには、90分前にお風呂に10分間はいることです。毎日が無理ならシャワーでも大丈夫です。90分前に宝美を飲んでお風呂にはいることで、良い睡眠と良い栄養を同時にとることができます。忘れないでくださいね。

宝美は、ペースト状ですので、寝るときの90分くらいまえにヨーグルトやフルーツにかけて飲んだり、夕食のときに料理につかったりすることをおすすめします。

おすすめの料理にアレンジする方法は、

  • ヨーグルトに混ぜて
  • アイスクリームにかけて
  • グラノーラに加えて
  • スムージーやフレッシュジュースに混ぜて
  • パンケーキやチーズケーキにかけて

などです。

ヨーグルトやアイスクリームなどは、無糖やカロリーの低いものをおすすめします。

「宝美」を飲まれた方の口コミ

宝美を飲まれた方の口コミや評判です。

※すべて宝美公式サイトより引用させていただきました。

大分県 T.W様 (39歳)

おやすみ前のお楽しみがこの濃縮練り酵素「houbi(宝美)」♪
プルーン系のフルーティな味で、めちゃくちゃ美味しいです。濃縮練り酵素ということで濃さは感じますが、しつこくないので、食べやすいです♪眠る前に食べても胃に負担を感じないところも良いですし、1包当たり15.45キロカロリーというところも嬉しいですね。練りの濃さもとろんとしていてなめらかで口当たりがよいなぁと思います。持ち運びに適した個包装タイプで1包が軽いので、旅行にも◎♪かさばらないので、ポーチに入れておいたら緊急時の栄養補給にも良いかなぁと思います。食べてみて感じたことは、翌朝の目覚めがとても良く、気持ちいい朝が迎えられ、カラダも頭もスッキリします。あとお通じも良くなりました!また冬は寝起きの肌がいつもどんよりしているのですが、そんな肌もツヤツヤになるので良いなぁと思いました。そのままでも美味しく頂け、飽きない味ですし、個包装タイプで、取り出してすぐに食べられるので、私のようなめんどくさがりには、嬉しく、続けやすいなぁと思います。美と健康に欠かせない栄養素が液体の7~8倍もあるということで興味を持った「houbi(宝美)」♪食べてみて嬉しい効果をいっぱい実感できたので、すごく気に入っています。

T.W様は、夜寝る前に、そのまま食べられてるということです。プルーン系のフルーティな味でとてもおいしいということマズかったりニガかったりするものがおおいですが、宝美は甘さもあって食べやすいということです。飲んだ翌朝は、頭と体がすっきりして、お肌とお通じに効果があったと話されています。

熊本県 S.N様 (35歳)

「houbi(宝美)」は、他の酵素サプリに比べ、ベリー系の風味がして美味しいので寝る前の楽しみ&一日頑張った自分へのご褒美になっています。食べ始めて数日後からプラセンタを摂ったように肌がツヤツヤして、化粧のりがとても良くなったのには驚きました。趣味のランニングの時も身体がとても軽く感じるので、いつもより長い距離を走れるし、走り切った後もとても爽快な気分でスッキリしているのでとても気に入っています。

S.N様も、夜寝る前に、1日のご褒美として食べられてるそうです。とくに、お肌の改善が見られたということで、からだのめぐりが良くなってきてると思います。

東京都 M.K様 (33歳)

「houbi(宝美)」をヨーグルトに入れて夜食べています。次の日の便通が良くなります。お風呂前の夕食時に飲むと、いつもより身体が温まりやすい感じがします。冷え性な方、便秘がちな方、食生活がかなり偏ってる方にはオススメです。

M.K様は、ヨーグルトに入れて食べられてるということです。お通じが良くなってきたということで、腸内環境が良くなってきてると思います。

千葉県 N.T様 (32歳)

冷え性でなかなか寝付けないのと、便秘がひどいのでこの澱の生酵素☆「houbi(宝美)」を寝る前にいただいてます。味もプルーンのように甘くて食べやすくて小腹満たしになっていいですね!万年冷え性で1~2週間は便秘ででないのがざらなので即効性というよりも、だんだんと効果を感じました。次の日が楽なのと、お腹にもそして甘みでリラックスして眠りにつけてよかったです。寝る前にいただく日と朝にチーズトーストに添えて頂いた日とどちらもおいしくそして体もすっきりとしてよかったです。これでアンチエイジングだぁ!!寝る前に必ず1包いただいているのですが、冷え症で寝つきが悪くてすぐに起きていたのですが、この「houbi(宝美)」のおかげでちゃんと朝まで眠れます。そして寝起きがいいので、今日もあさから掃除に洗濯、パンまで焼いちゃいました!そしてうれしいのが万年便秘でお腹が張って下剤で出していたのが、お通じまでの間隔が今まで1~2週間だったのが短くなりました!普段飲んでる便秘薬をとめてこれだけで挑戦中!ここまでおいしいなんてびっくりです。甘みがあって粘度があるので夜お腹すいて眠れないことが多いのですが、助かってます♡これは本当においしい!プルーンのような自然の甘みでやみつきです!

N.T様は、夜寝る前にかならず、それと朝食のときに食べられることもあるということです。冷え性とお通じに効果がでてきてるということで、夜にぐっすりと眠ることができて、さらに効果が上がってきてると思います。寝る前に、チョット甘いものを食べることで、かなりリラックスできて良い睡眠をとることができてきてるとおもいます。

熊本県 R.A様 (38歳)

代謝が良くなったのか、生理前(2~3日前)寝ている間に汗をかいていました。夜は、ぐっすり眠れるようになりました。

R.A様は、寝てる間に汗をかかれるほど代謝がよくなってこられてということです。

山口県 T.Y様 (34歳)

私は手足が冷たくて、なかなか夜眠れなかったのですが、「houbi(宝美)」を眠る前に飲んで寝たら翌日 寝汗をかいたほど代謝があがり、目覚めが大変良かったです。代謝が上がり睡眠の質も向上したので普段の生活でもウキウキでお出かけやおしゃれにも気を遣え女子力UPです。

T.Y様も、冷え性だったのが改善されて、夜、よく眠れるようになったということです。

「宝美」を最安値で購入するには?

宝美をどこで購入したらお得なのか、アマゾン、楽天、公式サイトを調べてみました。

ですが、宝美は、アマゾンや楽天などでは一切販売はありませんでした。公式サイトだけが購入できるようです。

公式サイトでは、5g入りが30本入っている1箱を毎月定期便で、

  • 8,000円(税別、送料無料)

で販売されていました。

ですが、今なら初めての方限定で、半額の

  • 4,000円(税別、送料無料)

で購入することができます。さらに、2回目以降も、10%オフの7,200円(税別)で購入することができます。

しかも、いつでもやめることができます。お試しとして、1箱買われて毎晩飲んでみても、たった4,000円でできます。1ヵ月試してみても、なんの変化もでてこないときはすぐにやめることができますので、ぜひ、確かめてみてください。

宝美は、第三者分析機関に委託して、放射性物質検査、残留農薬検査を行っていて、安全性が確認されていますので、安心して飲んで頂くことができます。

30代、40代から再び若々しさを取り戻すためには、まずは、良い睡眠とその間に使われる栄養をしっかりとからだの中に入れることがベースです。そのうえで、決まり正しい生活や運動、エステなどをしていくことがたいせつになってきます。

多くの雑誌やWebサイトで取り上げられるのは、そこに秘密があるからです。あなただけにお話しした夜のゴールデンタイムに宝美を取りいれることで、あなたの悩みを解決してみませんか。割引特典がつくのは宝美の公式サイトからの購入だけですので、こちらのサイトからお申し込みください。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする