1. ダイエット取材班
  2. 乳酸菌サプリ・製品
  3. ≫乳酸菌革命の口コミ【効果的な飲み方】赤ちゃんや妊婦はダメ?

乳酸菌革命の口コミ【効果的な飲み方】赤ちゃんや妊婦はダメ?

「乳酸菌革命」というサプリが話題になっています。名前の通り乳酸菌をつかったサプリで、毎日スッキリできると、便秘がちの女性たちに大評判で、本当に革命レベルのサプリだとうわさされています。

ただ、乳酸菌というと、からだに良いという最近のTVをみてわたしもヨーグルトを毎日たべはじめたのですが、いっこうに変化が起きずやっぱりだめか~とおもっていました。

なので、乳酸菌のサプリか・・・と思っていましたが、少し調べてみましたら今までのものとは全く違ってこれだったら大評判になるはずだと感じました。そんな「乳酸菌革命」の口コミや成分、効果的な飲み方、最安値の購入先などを紹介します。

★チェック⇒「乳酸菌革命」公式サイト

乳酸菌革命の口コミ

まずは、乳酸菌革命を飲まれた方の口コミや評判です。

※すべて楽天みんなのレビューより引用させていただきました。

「腸をキレイに」との思いで

体の健康が気になる年代で、その1つが腸の健康。昼食・夕食後には整腸薬を飲んでいますが、本品の効能も良さそうなので、1日の初め、朝食後用に試し購入しました。
乳酸菌は良く聞きますが、聞き慣れない「有胞子性乳酸菌」とはなんぞ。ネットで調べたところ、結構長生きする頑張り屋の乳酸菌らしい。
今でも便秘、お腹が緩むことはほとんどありませんが、『腸をキレイに』との思いで、最近飲み始め、週に1回3カプセル飲んでいます。

この方は、整腸薬も飲まれてるので、週に1回、朝食後に3カプセルを飲まれてるそうです。便秘も下痢もなく、腸をキレイにといおもいでのまれてるということです。

さすが、革命!

2~3ヶ月、ちょっと飲むのをやめていて排泄の調子が悪くなった頃に思い出してまた購入し、すぐに快便に戻りました!継続は力なり、ですね。もうやめません!!

飲んだり飲まなかったりして、「乳酸菌革命」の凄さを実感されてるようです。やはり、継続することがたいせつです。毎日のむことでお腹の中の乳酸菌、ビフィズス菌が元気になって良い腸内環境を作ってくれます。

続けています。

以前は、お手頃価格のサプリを色々と買ってましたが添加物が気になるというのを聞いて色々と検索してサイトを見てた時にこの商品を知り数回リピしています。
私的には価格が高いのですが安心料だ思って購入しています。夫婦で飲んでますが劇的に何かどうなる事も無いけど飲まない時と比べると飲んでる方が調子が良いって感じがするのでこれからも続けていきたいです。

飲んでるときの方が、調子が良いと感じられてるということです。やはり、薬ではないので、劇的に改善はされませんが毎日の積み重ねがたいせつだとおもいます。

快腸になってると思う

いろんな乳酸菌サプリを調べて自分にはこちらの商品が合っているのではないかと思って購入しました。
牛乳アレルギーで乳酸菌飲料(乳酸菌は大丈夫。飲料になるとダメ)が一切ダメなのでこちらの商品を買いました。
ゼラチンを使っているものはダメなのですがこちらは問題なくいただけました。こちらをいただくまでお通じが固い感じでしたがいただくようになってから快腸になったと感じる出来事がありました。
生きて腸まで届くのが魅力だと思いました。

牛乳アレルギーがあるということで、乳酸菌をとることに苦労をされたそうです。「乳酸菌革命」は、牛乳はいっさい使われておらず、大豆由来ですので、牛乳アレルギーの方も安心して飲むことができます。

お通じはほぼ毎日

お通じはほぼ毎日ありますが毎朝お腹の張りを感じて不快だったこともあり購入してみました。
届いた日に4粒飲んでみました。なんと翌朝爽快なことでしょう。
膨満感がなく目覚めたのは何年ぶりかしら?という感じ。
3日目に飲み忘れがあり2粒しか飲まなかったら翌朝はいまいちでした。腸内環境がかなりよくないようです。個人差があると思いますがこの調子だと1袋がすぐになくなってしまう。お財布と相談しながらリピします。

飲んだ翌朝に今までにないくらいにスッキリされたということです。やはり、乳酸菌がだいぶ不足されていたんじゃないかなと思われます。すぐになくなるかも?と心配されていますが、あるていど腸内環境が整ってくると、毎日2粒でも十分だとおもいます。

★チェック⇒「乳酸菌革命」公式サイト

効果的な飲み方

乳酸菌革命の効果的な飲み方は、時間は関係なく、毎日飲むことです。

よく、食事の前はダメとか、朝が良いとか、夜が良いとか色々なサイトに書かれていますが、そんなことはなくて、毎日つづけることが一番たいせつです。

というのは、乳酸菌は生きていても死んでいても関係なく、あなたの腸に良い影響をあたえるからです。飲む時間、タイミングよりも、ふだんの食生活をととのえながら、毎日飲んでいくことが、いちばん効果的な飲み方です。

じゃあ、毎日ヨーグルトを食べてるけど、効果がでてこないのはなぜ?とおもわれるかもしれません。わたしも、毎日たべていましたが、それほど効果らしいものはありませんでした。

わたしの場合は、3日から1週間ほどなにもないときがありました。そんなときは、なんとなく下半身が重だるくて、頭痛ではないですがなんとなく後頭部がもやもやとした感じになっていました。

そのうち、脂肪分や砂糖が入ってるからカロリーも高いのでそっちの方が心配になってきてたべるのをやめてしまいました。

もちろん、便秘はそのまま、下っ腹や下半身はむくみっぱなしでした。

ある日、明治ヨーグルトのHPを見てると、ヨーグルトを研究していた東京大学名誉教授の光岡知足教授のコラムがのっていました。光岡教授は日本のヨーグルトをつくったような人で、善玉菌、悪玉菌などの名前をつくったひとで、日本のトップのひとです。

光岡教授が言うには、乳酸菌やビフィズス菌を食べるのはとてもいいことなのですが、生きてていても死んでいても関係ない!ということでした。たいせつなことは、乳酸菌のからだの中にふくまれてる成分で、どれだけおおくたべることができるかだということです。

つまり、生きて腸に届いた乳酸菌がはたらくよりも、その乳酸菌にふくまれてる成分によって、あなたのからだの中に元からいる乳酸菌やビフィズス菌が元気になるということでした。わかりやすくかんたんにいえば、えさみたいなものだとおもってください。えさなら、生きていても死んでいても関係ないですからね。

これは衝撃的でした。

CMでは、「生きて腸まで届く」と盛んに宣伝していますが、腸内環境を整備するには、それよりも、どれだけ多くの乳酸菌を毎日食べるかがたいせつだということです。

一般的には腸の中には600兆個もの細菌が住んでるといわれています。では、ヨーグルトには、どのくらい乳酸菌がはいっているとおもいますか?

わたしが食べていたガセリ菌のものは1個あたり10億個でした。ほかのヨーグルトもしらべてみましたが、10~100億個のものがほとんどでした。

600兆個の腸内細菌に対して、これでは、あまりにも数がすくないような気がしませんか?毎日1個ずつ、ヨーグルトを食べてもそれほど効果がなかったのは、それが理由でした。

海外では、1日2兆個の乳酸菌を食べた実験をして潰瘍性大腸炎が治ったという症例もあるということです。もちろん生きてる乳酸菌ではないです。それだけ、乳酸菌の中にふくまれてる成分がたいせつだということです。

さらにいえば、生きて腸まで届いた乳酸菌たちは、あなたの腸のなかに棲みついてくれるわけではありません。その場所で乳酸発酵をしてくれて、そのうちからだの外に出ていってしまいます。もちろん、作られた乳酸が善玉菌たちを元気にしてくれるので助かるのですが、その効果はそれほどでもないということです。

では、今話題になってる「乳酸菌革命」はどうかというと、16種類の乳酸菌が入っていて、1袋でなんと3兆個の乳酸菌がはいっています。1粒あたり500億個はいっていて、1日に2粒以上飲むことをすすめているので、最低でも1日に1000億個はとることができます。

私が食べていたヨーグルトにあてはめると、100個分です。

それだけおおくの量がはいっていて、16種類もの違った乳酸菌がはいってることから、おおくのひとのからだにフィットすると口コミで広がっていってすでに60万袋もの乳酸菌革命が販売されてます。

16種類の乳酸菌とは、

  • ビフィズス菌 1種類
  • ガセリ菌 3種類
  • ラブレ菌 1種類
  • 他の乳酸菌 11種類

です。

ビフィズス菌は、整腸作用、アレルギーの緩和、ウイルスの抑制などの関係していて、善玉菌の中でいちばんおおい細菌です。

ガセリ菌は、内臓脂肪を減らす働きやコレステロール低下に関係します。

ラブレ菌は、京都の漬物屋さんでみつかった細菌で、整腸作用、美肌効果に大きな影響力を持っています。

乳酸菌革命の中には乳酸菌だけでなく、あなたのからだの中にいる乳酸菌のえさとなるイヌリン、難消化性デキストリンの水溶性食物繊維やガラクトオリゴ糖もふくまれています。そのおかげで、悪玉菌をへらして善玉菌を元気にさせていきます。

とはいえ、口コミのなかには、良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。1種類の乳酸菌だったら、あなたのからだに合わなかったという理由もかんがえられますが、乳酸菌革命には16種類もはいっていますし、全部で3兆個もはいっています。

ここでふと、疑問がでてきました。

それだけいいものなら、ほとんどの人が☆を5つつけるはずだとおもいませんか?

口コミがバラバラなのには、実は、毎日の食生活が関係していたんです。

光岡教授が話されるには、善玉菌がおおいと良いわけではなくて、割合がたいせつだと話されています。

善玉菌と悪玉菌と日和見菌の割合が、2:1:7のときがいちばん良い状態だということです。悪玉菌がおおくなってくると、便秘や下痢になってしまうと話されていました。

そのためには、乳酸菌をたくさんたべるのはもちろんですが、普段の食事がたいせつだということです。

善玉菌のエサは、野菜や海草などの中にふくまれる水溶性食物繊維などです。

悪玉菌のエサはお肉や脂肪などの消化しやすいものだということです。つまり、お肉やお菓子、麺類などをたくさん食べることで悪玉菌が元気になって便秘を引きおこすということです。

いくら乳酸菌を飲んでも、それ以上にお肉を食べたり麺を食べていたらどうしようもないです。焼肉に行って、お肉ばっかり食べた後に乳酸菌の小さなサプリを飲んでも効くわけがないですよね。

ですから、お肉は週に1、2回位たべればいいと光岡教授は話されています。お肉にも栄養になってからだをつくる役目がありますから食べないわけにはいきません。

普段から野菜や海草中心の食事にしながら、乳酸菌革命を飲むことで、少しずつ腸内環境がととのえられていくということです。

つまり、飲んでみて良かった、翌日から効果があった、全く変わらなかった・・・などいろいろな口コミがあるのは、じつは、それぞれの人の食生活が違うので、いろいろな効果がでてきてしまうからです。

ふだんから、お肉中心の生活をしていたら、少し乳酸菌を飲んだところでそれほど効果はないでしょう。ぎゃくに、野菜中心の生活をしていて、あまり乳酸菌を食べていないひとが乳酸菌革命を飲んだらすぐに効果がでてくるはずです。それが、口コミの評価がバラバラな理由です。

乳酸菌革命は同じものなのに、ひとによって効果がちがうのはそれぞれの食生活がちがうからです。

効果をだしたいとおもわれたら、食生活を見直して、乳酸菌革命を毎日飲みつづけることです。腸内環境は2週間で変わるといわれていますので、飲みつづけることで変わってくるとおもいます。

飲む時間で差は出る?

飲む時間で差がでるのかどうかも、よく話題になります。

上で説明したように、乳酸菌は生きていても死んでいても問題ないので、いつ飲んでもらってもかまいません。食前、食後、朝食、夕食などいろいろとありますが、あなたのライフスタイルにあわせて、飲み忘れしないタイミングで飲みましょう。

とはいえ、あなたのからだの中では、飲んだ方が良いタイミングがあるかもしれませんので、初めは、1週間ずつ同じ時間帯で飲んでみてはどうでしょうか。

はじめは朝に飲んで、次の週には夕食のときというイメージです。もしも、調子が良い方があったら、そのタイミングにあわせてのむことをおすすめします。

公式サイトには、1日あたり、2粒から6粒を飲みましょうと書かれていますが、まずは、1日2粒を飲んでみることです。1袋あたりに62粒はいっていますので、2粒ずつ飲んでいくとちょうど1か月分になります。

★チェック⇒「乳酸菌革命」公式サイト

乳酸菌革命の消費期限は?

一般的な乳酸菌サプリの消費期限は2年ほどあります。基本的に開封されていないものでしたたら、数か月過ぎてしまっても、問題はないといえます。

ただ、毎日飲まれることがからだのためにも良いですので、届いたときから毎日飲むことをおすすめします。もしも、たまってきてしまったら、一時中止の連絡をして、配達をとめることもできます。

妊婦や子供でも飲んでいい?

公式サイトには、合成保存料や合成着色料を使用していないので、お子さんやお年寄りも飲んでも問題ないと書かれています。

ただ妊娠中のかたは、お医者様に相談してくださいと書かれていました。

また、アレルギーに関しては、乳酸菌を培養する時に大豆を使用していますので、大豆アレルギーがあれば、避けてくださいということです。

購入可能な通販一覧!最安値は?

乳酸菌革命をどこで購入したらお得なのか、アマゾン、楽天、公式サイトを調べてみました。

アマゾンでは、販売元の健康いきいき倶楽部で、1袋が2,776円で販売されていました。ただ、数量は少なかったです。

楽天では、一番安いところで、1袋が3,150円で販売されていました。

公式サイトでは、1袋62粒入りで、

  • 2,880円(税込)

で販売されていました。送料は別途です。

ただ、とてもお得な定期コースをしていました。1ヵ月に1袋届く定期コースでは、

  • 2,730円(税込、送料無料)

しかも、今なら、初回に限り、通常商品のルイボスティー1袋(30包み入り、4,320円)が無料でプレゼントされるキャンペーンをやっています。

つまり、1日あたり、たったの90円で乳酸菌革命を飲むことができます。色々なヨーグルトがありますが、大体100円前後はすることにくらべればスゴイお安いんじゃないでしょうか。同じ価格でも、中身の乳酸菌の量は100倍もちがっています。

もちろん、乳酸菌革命は1袋でなくても、10袋まで定期便で購入することができます。10袋の場合、23,000円で定期購入できますので、お友達とあわせて頼むとかすると、かなりお安くすることができます。

★チェック⇒「乳酸菌革命」公式サイト

定期コース解約条件

定期コースを頼んだ場合、よくある何か月しばりはないです。1回頼んで、ダメならすぐに連絡することで定期コースの解約はできます。

解約や一定期間の中止は、メールや電話ですることができます。その場合は、お届け予定日の10日前までに連絡してください。

配達をお休みする場合、毎月コースは3回までできます。

「乳酸菌革命」は、美容や健康に敏感な女性たちにSNSでも話題になっています。とくに便秘がちな女性たちに大評判で、本当に革命レベルのサプリだとうわさされています。通常の乳酸サプリとは違って、16種類もの乳酸菌が入っているので、『美人百花』『an・an』『FYTTE』などの雑誌でも大きく取り上げられています。

乳酸菌やビフィズス菌が健康にとってとてもたいせつだというのはあたりまえになってきました。これからは、何を、どのくらいとっていくのかが話題になってきます。東大名誉教授の光岡教授もなるべく多くの乳酸菌をとることが、腸内環境をととのえるコツだと話されています。

今までと同じようにヨーグルトを食べていかれるのもイイかもしれませんが、乳酸菌の量を考えれば、ほとんどスイーツと同じようなものです。毎日スイーツを朝食べても、自己満足にしかなっていません。

毎日100円のヨーグルトをこれからも食べていくのでしたら、それよりもお安く健康になれる乳酸菌革命を試してみませんか?

乳酸菌革命は、ヨーグルトや青汁、酵素などとは違ってサプリですので、毎日飲んでも飽きるという心配もありません。毎日の食事に気をつけながら、1日当りたったの90円の乳酸菌革命を飲むことが、腸内環境をととのえて、毎朝スッキリできる第一歩になります。

お求めやすい価格で、しかもルイボスティーの特典がつくのは、公式サイトだけです。しかも、1回で中止することもできます。ぜひ、あなたの健康のためにこちらの公式サイトからお申し込みください。

★チェック⇒「乳酸菌革命」公式サイト

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする