1. ダイエット取材班
  2. ヨガ・ホットヨガ
  3. ≫basiピラティスの口コミ【発汗効果・料金】インストラクターで差が?退会方法も

basiピラティスの口コミ【発汗効果・料金】インストラクターで差が?退会方法も

「basiピラティス」は、日本でも有名なピラティスのスタジオです。ホットヨガとは違って、インナーマッスルを鍛えて代謝を上げていくエクササイズです。basiピラティスは「インストラクターで差が!」という口コミもおおいですが、その特徴や料金、退会方法などを紹介します。

basiピラティスはインストラクターで差が?

basiピラティスの口コミを見てみると、「ホットヨガとピラティス、どこが違うのかな?」とかインストラクターの方のことをかかれてる人がおおいです。

ホットヨガとピラティス、どちらもマットをつかったり、ポーズをとったりして、一見すると、同じようなことをしてるような気がします。さらには、口コミを見てると、ダイエットのために通ってるひとがおおくて、どっちでも同じじゃないの?ただ、暑いか、普通の温度でやるかのちがいかな~とわたしも思っていました。

ところが、ホットヨガとピラティスは全く違うものでした。

ピラティスはホットヨガとか、ヨガ、瞑想などのいい部分を取り入れたものです。そもそも、ヨガは2000年の昔からインドで行われてきたもので、ピラティスは、1920年代に、ドイツ人従軍看護師ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスというひとがが開発したエクササイズです。

ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスは、小さいころ、ぜんそく持ちで体が弱かったんです。そして、父親が体操選手、母親が自然療法医だったので、体操とかボクシング、レスリング、ヨガを習って、自分用にエクササイズとしてアレンジしたもので、からだを丈夫にしました。

彼が従軍看護師として戦争に行ったときに、ベッドに寝たままの患者のために自分がやってきたエクササイズを改良して教えたのが、ピラティスの始まりです。その後、アメリカに渡ってピラティスの基礎を作りました。

つまり、ピラティスの始まりはリハビリでした。寝たままだと筋肉が衰えてしまうので、寝たまま筋肉をつけれるように考えられたのがピラティスです。それが発展していって、とくにインナーマッスル、体幹を鍛えることによって体調を正常にして、からだの本来持つ機能を取り戻して、からだの中からの本当の美しさや健康を追及する方法になりました。

ホットヨガは腹式呼吸ですが、ピラティスは胸式呼吸です。胸式呼吸では交感神経がはたらいて頭がすっきりしてきます。そして、脊柱を正しい位置にすることで、腰痛や肩こりなど、普段の生活から生じる病気を根本から改善していきます。

ピラティスの3つのポイントは、

  • 呼吸
  • からだの部位を意識する
  • 正しい姿勢

これを意識してエクササイズすることで、効果的に、からだや精神のバランスをととのえることができて、代謝を上げていくことができます。

現代の肥満の原因の一つに、代謝の低下があげられます。体の中の巡りが悪いことで、余分な水、老廃物がたまり、そのおかげで脂肪を効率よく燃やすことができないので、おなかや下半身に脂肪がたまってしまうといわれています。

ピラティスによって代謝が上がることで、それらの脂肪が燃やされやすくなり、結果的にダイエットすることが望めるということです。

なので、ホットヨガは大量の発汗をすることで新陳代謝をよくしていくのですが、ピラティスの場合は、体幹を鍛えることでからだの代謝をよくしていくということです。

インストラクターの口コミもおおかったのですが、それは、basiピラティスの特徴やコースによるものだと思います。インストラクターは、すべての人が、世界共通の厳しいBASI Pilatesのピラティス指導者育成プログラムを修了しています。なので、指導方法は問題ないのですが、人気のインストラクターに予約が集中してしまってるようです。

なので、申し込まれたときには、早めの予約を気にかけることです。basiピラティスでは、1か月先の予約がとれますので、レッスンに行かれたら、すぐに予約をとることをおすすめします。

basiピラティスの特徴

basiピラティスの特徴は、1989年に、 25年にもわたってピラティスのトレーニングを行ったRael Isacowitz 氏によって設立されました。

basiピラティスの特徴は、

「動きに無駄をつくらないFlow Work」

で、そうするための10個の原則があります。

  1. 気づき
  2. 呼吸
  3. バランス
  4. 集中
  5. コントロール
  6. 中心
  7. 能率
  8. 流れ
  9. 調和
  10. 正確さ

この10個によって無駄のない動きをすることができるとかんがえられています。そして、これらによって、1時間のエクササイズの間は、流れるような一連のポーズが考えられています。

その流れるようなエクササイズのおかげで、ゆがみのない美しい姿勢や、強く安定した体幹、こころとからだのバランスを得ることができるといわれています。

basiピラティスのコース

basiピラティスのコースは、グループレッスンとプライベートレッスンがあります。

グループレッスンには、

  • ベーシッククラス
  • フロークラス
  • フォーカスクラス

の3つがあります。ベーシックは初心者向けの基本的なクラスで、basiピラティスの振付を簡単にしています。初めにここで流れを覚えて、フロークラスに行かれるのがよいとおもいます。

フロークラスはメインのクラスで、レッスンのあとには自分のセンター感覚や柔軟に伸びた背骨、重心がどこにあるのかが感じられる様に構成してあるということです。繰り返しうけることでからだが覚えていきます。

フォーカスクラスは、センター感覚、重臣、背骨などの特化したところに焦点を置いたクラスです。

プライベートレッスンには、マットとマシーンの二種類があって、どちらもマンツーマンで姿勢の指導などが入ります。

basiピラティスには、この二つのレッスンがあって、どちらも選べますし、予約をすることができます。初めはグループレッスンに通われてから、2,3か月後にプライベートレッスンで姿勢の指導をしてもらうのが効果的だと思います。

また、ある程度通われると、おそらく自宅でもできてしまいますので、確認の意味をこめてスタジオに通われてはどうでしょうか。

ただ、口コミに言われてるように、インストラクターには限りがあって、予約がうまくできないときがあります。早め早めに予約を入れていくことがたいせつになってきますので、気に入られた方ができたら、早めに予約入れてください。

basiピラティスの口コミは?

basiピラティスの口コミや評判です。

※すべてbasiピラティス公式サイトより引用させていただきました。

K.Fさん

最初は身体の動かし方が地味に感じ、どうやって動かして良いのかよくわかりませんでした。しかし少しずつ筋肉や骨を意識できるようになり、微細な身体の動きをコントロール出来るようになりました。身体の中心から鍛えることで手足が自由に動き、全体的に身体が軽くなった気がします。お腹は平らになり首元もスッキリとし、姿勢が良くなったね!と友人から言われることが多くなりました。

最初は、動かし方が分からなかったようですが、だんだん、筋肉や骨を意識してエクササイズできるようになったということです。体幹がきたえられることで、からだが軽くなったと実感されています。代謝がよくなられて、おなかも首元もスッキリされたそうでよかったでうす。

N.Mさん

学生時代から今までこれといって運動をしたことがなく、体力には全く自信がありませんでした。デスクワークで疲れがたまりやすく、年々首まわりや肩の凝りがひどくなり整体などに通っていましたが、友人から勧められて始めてみました。フィットネスのような激しい動きはなく、様々な動きにストレッチ効果があるため、凝りがだいぶ解消されました。

N.Mさんは、運動らしいことをされておらず、事務仕事で座りっぱなしがおおくて肩こりがひどかったようです。たぶん、冷え性にも悩まされたと思います。全身の血行がよくなることで、肩こりも自然に治ってしまったということです。

K.Oさん

高齢者の方々にとって、リハビリ機能をもったピラティスはローインパクトで最適なエクササイズです。
ピラティスの実践により、身体が強くなる、伸びる、引き締まる、そして何をするにしても、優美(気品ある)に、ラクにできるようになります。

K.Oさんが言われてるように、basiピラティスは高齢者の方でも効果があるといわれています。激しい運動や、暑い環境にいるわけではないので、体に優しくすこしずつやることで、からだのバランスが良くなってこられたと思います。

M.Mさん

ピラティスを始める前は体調も悪く、精神的にも最悪の状態でした。ピラティスのお陰で体調が良くなり、それにつれて精神的にも楽しくなり、毎日絶好調です。なぜかと考えてみましたが、血液の流れや呼吸が深くなることですべてが良くなったような気がします。一生のお友達が見つかりました。ありがとうございます。皆さんまずは体験してみてください。

M.Mさんがお話しされてる通り、こころとからだはつながっています。からだの代謝が悪く、めぐりがわるくなってくると、精神的にもめぐりがわるくなってきてネガティブになることが多いです。からだの中の代謝やめぐりを良くすることで心のバランスもとってみてはどうでしょうか。

basiピラティスの料金と退会方法は?

では、basiピラティスの料金はおいくらでしょうか。お店によってばらつきがありますが、一番多かった価格は、

  • 入会金 30,000円
  • フリー(登録店)会員 16,500円
  • 月4会員 10,800円

でした。フリーの会員は、マットグループレッスンが無制限に受講できます。ただ、プライベートレッスンは別途かかりますので、初めは、グループレッスンを申しこんでおいて、慣れてきたら、プライベートレッスンを入れていかれるのがおすすめです。

さらに、今でしたら、体験キャンペーンをしています。次の3つの中からえらぶことができます。

  • グループレッスン 2,000円(通常3,000円/回)
  • プレイべートレッスン 6,000円(通常10,000円/回)
  • シニア限定 3,000円(2週間通い放題)

そして、なんと、体験日に入会されると、入会金の30,000円が免除になります!これはすごいお得ですよね。

さらに、「インストラクターによるアセスメント15分(あなたに合わせたレッスン)」「ピラティスブックプレゼント」という特典がついてきます。

とりあえず、グループレッスンかプライベートレッスンのお試しをしてみて、あなたに合うかどうかを確認されてみてはどうでしょうか。そして、合うとおもったら始めてみてください。30,000円の入会金が0になるというのは、かなりお得だとおもいます。

体験レッスンのときの持ち物は、

  • 動きやすい服装
  • フェイスタオル

だけです。マットは無料でレンタルしてくれます。これは会員になっても無料でつかえます。

退会方法は、お申込みになった店舗に直接言えば大丈夫です。ただ、申し込まれてから4か月は継続しないといけません。もしもどうしても合わないと感じられたら、4か月過ぎてから申し出てください。

とは言っても、筋トレなんかと違って、成果が出るのには時間がかかります。4ヶ月はみた方がよいとおもいます。ピラティスを始められたジョセフ・ピラティス氏には、

「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる」

というコトバがあります。上の口コミをかかれてる皆さんが言われてる通り、ある程度の期間をつづけていくことで効果が上がってきます。はじめたときは気合がはいっていて毎日のようにやりますが、そのうち飽きてきてしまうことがおおいです。

ちょっとずつ、飽きずに、できれば1週間に、2,3回ほどのペースでやってもらうことで、いちばん効果があがりやすいとおもいます。痩せることがピラティスの目的ではなくて、体幹を鍛えたり、美しい姿勢、こころと精神のバランスをとることが目的になります。

なので、最低、4か月は通ってみてください。最初の1,2ヶ月はおそらくそれほど変化はないとおもいます。3,4ヶ月目になって、実感することができるはずです。その4ヶ月で、お金では手にはいらない経験をすることができると思います。

恋愛、仕事、生活、なにをするにしても、からだの体調が悪かったり、いつもどこかしら痛かったら、笑顔にもなれません。笑顔でないと、なかなか幸せのチケットを手にすることも難しいです。幸せになるためのまず第一歩は、からだとこころをととのえることです。

からだとこころのメンテナンスのためには、ピラティスが最適なエクササイズだと思います。ピラティス専門のジムで、しっかりマシーンをそろえてる点では、basiピラティスが日本ではナンバー1ですので、ぜひ、こちらの公式サイトをのぞいてみてください。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする